キャッシングって何?

キャッシングとは、ATM(自動預払機)やCD(自動貸出機)などから、好きなときにお金を借りることです。既に契約済みのクレジットカードや消費者金融業者発行のカード、、銀行などのカードローンが利用できるカードを使って、提携先のATM、CDから現金を引き出すことができます。


クレジットカードのキャッシング

消費者金融、カードローン、サラ金・・・。これらは急遽現金が必要になった時、お金を借りる手段の1つですがどんなイメージを持っていますか?「なるべくなら使いたくない。」そう思う方もいるのではないでしょうか? では、自分がすでに持っているクレジットカードでお金を借りれるとしたらどうでしょうか?消費者金融などから借りるより少し安心感がありませんか? クレジットカードでお金を借りるなんて考えたこともない、という人のためにカードのキャッシング機能について紹介します。


クレジットカードなのにお金が借りられる?

クレジットカードを持つとショッピング機能とキャッシング機能の2つを使うことができます。ショッピングとは買い物で使うおなじみの機能です。 クレジットで買い物をするとまずカード会社がお店に建替え払いをして、後日カード会社から請求が来るという流れになります。 一方のキャッシング機能とはお金を借りる機能です。だいたいのカードで1万円から借りることができ、暗証番号を入力するだけの簡単な操作で現金を受け取ることができます。もちろん審査はありません。


審査もないのになぜお金が借りられるの?

それはすでに審査が終わっているからです。クレジットカードを申込む際にはショッピング枠とキャッシング枠を同時に審査します。無事クレジットカードが発行されているということはお金を借りることに対する審査も終了しているため、簡単な操作ですぐにお金を借りることができるのです。 ちなみにキャッシングをする必要がない、という方ならその機能を外すこともできます。 (キャッシング機能がないと審査に通りやすいとあるが本当か)


ショッピング枠、キャッシング枠の「枠」とは何?

「枠」とは設定されているその範囲内で利用ができる、という限度を指します。 三井住友VISAカードを例にすると、 カード利用枠(カードショッピング) 10~80万円 キャッシング利用枠 0~50万円 という設定がされています。このカードなら50万円までお金を借りることが可能になります。


利率はどのくらい?

ショッピングの一括や2回払いなら利率は0%ですが、キャッシングは違います。一括で返済しても利子がかかります。利率はカードによって違いがありますがだいたい15.0%~で、ショッピング利率よりやや高めに設定されています。


キャッシング枠の申込み方法

準備中


どこでお金を借りることができる?

準備中


どのように返したらいい?

準備中


クレジットカードキャッシングのメリットまとめ

  • カードローンのような申込みや審査が要らない
  • キャッシング枠つきのクレジットカードを持っていればすぐにお金を借りることができる
  • 海外で現地通貨を借りられる
  • ATMやコンビニなど利用できる場所が多い

便利だけど注意したいこと

  • 必ずしもキャッシング枠がつくとは限らない
  • 金利が高めに設定されている
  • ショッピングとは違い一括返済しても金利がかかる
  • リボ払いにしか対応できない会社もある
  • ATMで借りた場合に手数料がかかることが多い



このページの先頭へ