クレジットカードの審査基準

クレジットカードの審査基準とは

クレジットカードの審査基準は、あまり知られていませんが、 クレジットカード会社によってかなり異なります。

当サイトイチオシは、テレビCMでもおなじみカードローンのアコムと 世界のマスターカードが手を組んだ、アコムマスターカードです。



アコムマスターカード

アコムマスターカード
  • 年会費無料!最短即日発行OK
  • 海外でも使えるMasterCard
  • MasterCard
  • 主婦OK パートOK 学生OK 年会費無料 即日発行
アコムマスターカード

大まかな審査基準でのクレジットカードのくくり

    クレジットカードも、大きく分けると発行母体が3つあります。
  • 銀行系
  • 信販系
  • キャッシング会社系
銀行系クレジットカード

銀行系は、三井住友VISAカード や、楽天カード、 MUFGカードのようないわゆる都銀などのメジャーバンクが発行元です。これは何となく分かると思いますが、銀行の審査ということもあり、 通常のクレジットカードの審査基準より若干高めの印象です。

信販系クレジットカード

ライフカードなどが一般的と言えます。 こちらは銀行系クレジットカードと比べると、比較的審査は穏やかと言えます。

キャッシング会社系クレジットカード

アコムマスターカードのような、キャッシング会社が発行しているクレジットカードです。こちらは銀行系、信販系クレジットカードの審査に落ちた方でも審査が通ったという話もよく報告されていますので、一度でもクレジットカードの審査に落ちたことのある方や、 パート、アルバイト、主婦などで審査に不安のある方には、イチオシのカードです。


クレジットカードの審査に通らない理由

審査に落ちた方に取ったアンケートから推察するに以下の点がネックになることが多いようです。

  1. 過去にクレジットカードやキャッシングで滞納がある
  2. クレジットカードを持ったことがない
  3. ゴールドカードなど、いきなりステイタスの高いカードに申し込み
まず1番ですが、過去に金融系の滞納があると、クレジットヒストリーが悪くなっているので、5年経過しないと審査通過はかなり困難になります。

そういった場合は、上記のアコムマスターカードに申し込むか、クレジットカードは一旦諦めて、高額な買い物が必要な場合のみ、低金利の カードローンを利用することをオススメします。

ちなみに現在、カードローンも法改正により競争が激化し、普通のクレジットカードでのキャッシングより低金利なカードローンもたくさんありました。

2.クレジットカードを持ったことがない場合、 クレヒス(クレジットヒストリー)がないため、審査も厳しくなる場合があります。

そういった場合は、審査通過が比較的容易なキャッシング会社のクレジットカードなどをまずは発行し、それをショッピング利用などでしっかり滞納なく利用して、クレジットカードの信用を積み重ねましょう。 オススメは上記とかぶりますが、やはりアコムマスターカードでしょうか。

3.ゴールドカードはステイタスの象徴でもあり、誰もが一度は保有したいものです。 ですので、いきなりゴールドカードに申込む気持ちもわかりますが、上記のクレヒスの話と同じですが、そのカード会社で信用実績を構築してからゴールドカードを申し込むほうが確実です。

例えば、三井住友VISAゴールドカードを持ちたい!という場合は、まず通常のカードである、三井住友VISAカードか、さらに初めてのクレジットカードなら三井住友デビュープラスカードエブリプラスへの申し込みが確実です。

千里の道も一歩からではありませんが、三井住友の場合、通常カードで それなりの利用実績を積んでいると、カード更新時に満30歳を超えていたらそのまま三井住友VISAゴールドカードへ自動更新、 などのルートもあります。

そんなに待てない!という方は、ヤングゴールドカードという若者向けのゴールドカードもありますので、そちらを検討してみてください。
有名どころでは、18歳から申し込みOKのMUFGカード、ゴールドカードへ自動更新の三井住友プライムゴールドカードJCBゴールドエクステージなどがあります。 

このページの先頭へ