三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISAゴールドカード
  • ポイントは有効期限3年ボーナス2倍
  • 家族も対象の充実補償
  • visa MasterCard
三井住友VISAゴールドカード

CMでもお馴染み

    テレビCMでもおなじみ、三井住友VISAカードのゴールドカードです。三井住友VISAカードといえば、日本人で知らない人はほとんどいないメジャーブランドですが、そのゴールドカードですので、非常に高いステイタス、信頼感を持つクレジットカード。まさに、持つ喜びを与えてくれるカードです。

三井住友VISAカード ゴールドカードの利便性

    世界最大規模の加盟店網を有するVISAカードと、三井住友ブランドが融合した利便性とステイタスが両立したゴールドカードです。しかも、このクレジットカードのすごいところは、ヨーロッパに強いMasterCardも同時に発行可能というところです。つまり、
    • 三井住友VISAゴールドカード
    • 三井住友MasterCard ゴールドカード
    の2枚を同時に発行可能と言うことです。しかも、VISAまたはMasterCardのいずれか1枚の場合の年会費が10,000円(税抜)なのに対し、VISAとMasterCardの2枚発行の年会費は12,000円(税抜)です。

    さらに家族カードも1人目まで無料です。つまり、
      【本人】
    • 三井住友VISAゴールドカード
    • 三井住友MasterCard ゴールドカード
    • 【配偶者】
    • 三井住友VISAゴールドカード
    • 三井住友MasterCard ゴールドカード
    のということです。 高いステータスはもちろんのこと、ゴールドカードの枚数も 夫婦で所有できますので、利便性も非常に高いゴールドカードといえます。

ゴールドカードの審査基準って高いんでしょ?

    基本的に、30才以上、年収500万円以上、勤続年数5年を超えていればほとんど問題がないエリアといえます。
    また勤続年数が長ければ、年収500万円以当サイトでも、審査通過率は高め下でも審査通過する場合もあります。 何はともあれ、気になる場合は、まず申し込んでみるのが得策です。 です。
計4枚のゴールドカードの会員費用が12,000円(税抜)

空港ラウンジ無料利用サービス

    羽田空港・中部国際空港・伊丹空港・福岡空港などの全国主要空港でラウンジが無料利用可能です。もうチェックイン後に時間をつぶす場所を気にする必要はありません。

卓越したステイタスならではの利用限度額

    ショッピング利用額:50~200万円
    審査内容によって多少利用額は前後しますが、ゴールドカードだけに利用枠も大きく、大きな買い物の際も困りません。

国内航空便遅延保険

    ゴールドカードになると、海外旅行傷害保険、ショッピング保険など保険付帯が非常に充実してきます。そんな中、三井住友VISAゴールドカードの非常にユニークな付帯保険があります。 それが、国内航空便遅延保険です。

    航空券を三井住友VISAゴールドカードで購入しておけば、自然災害などの遅延・欠航、手荷物宅配の遅延・紛失などでの食事代等の一定額の保証があります。またショッピング保険は、年間300万円まで。偶然の事故や盗難などにあったときにゴールドカードで購入したものをしっかり保証してくれます。

ポイントについて

    ポイントは、1,000円利用ごとに1ポイント。 マイルへの移行も可能です。

気になる年会費

    三井住友VISAゴールドカード:税抜\10,000+税 / 三井住友ゴールドカード VISA、MasterCard2枚:税抜\12,000+税。上でも述べましたが、VISAとMasterCard2枚で、税抜\12,000+税。さらに家族カード一人分無料ですので、コストパフォーマンスに長けたゴールドカードといえます。

上記基準を見てピンとこられた方は、是非一度申し込んでみてください。あなたが三井住友VISAゴールドカードのステイタスを体験する日を楽しみにしています。

三井住友VISAゴールドカード


このページの先頭へ