三井住友VISAプライムゴールドカード

三井住友VISAプライムゴールドカード
  • 初年度年会費無料
  • 会員以外の家族も海外旅行傷害保険の対象
  • visa MasterCard
三井住友VISAプライムゴールドカード
⇒ 三井住友VISAゴールドカードはこちら

三井住友VISAプライムゴールドカードとは?

    三井住友VISAプライムゴールドカードは、20代向けのゴールドカード、 いわゆるヤングゴールドカードの中でも、ステイタス、利便性、年会費、 お得度などのどのジャンルに於いても、トップクラスの人気を誇る ゴールドカードです。

    三井住友VISAカードといえば、日本人で知らない人はほとんどいないメジャーブランドですが、そのゴールドカードですので、非常に高いステイタス、信頼感を持つクレジットカード。まさに、持つ喜びを与えてくれるカードです。

ゴールドカードへの最短ルート

    満20歳から30歳未満まで限定のカードですが、満30歳時に三井住友VISAゴールドカードに自動で更新できるのは大きいです。 将来のステイタスカードへの最短距離といえます。
      またゴールドカード更新時には、以下の特典まで
    • 更新ボーナスポイント500ポイント
    • プレミアムグルメクーポン:全国主要都市30軒の一流レストランでの利用が一名無料になるプラチナカード会員限定のクーポンが無料でもらえます!
    一般的にヤングゴールドカードでは、ゴールドカードとの差別化のためにゴールドカードでは必須の特典が削られる、もしくは減額されることが多いです。
    • 国内主要空港(27空港)の空港ラウンジ利用可能
    • ゴールドデスク利用
    • ハーツレンタカーメンバー年会費(5,000円)が永年無料(オンライン申し込み必要)
    • ドクターコール24(24時間の健康・急病などの無料電話相談)
    • 海外・国内旅行傷害保険:最高5,000万円
    • ショッピング保険:年間300万円まで     など。
    しかし、三井住友VISAプライムゴールドカードでは、これらゴールドカードの特典がついているのです!

    満30歳で三井住友VISAゴールドカードに自動更新なので、ゴールドカードホルダーとしてのライフスタイルをいち早く体験し、VIP会員にふさわしい所作が身につくように、との配慮のような気もします。

三井住友VISAプライムゴールドカードって、お得なの?

    また上記以外にも以下のような盛りだくさんの特典が!
  • ポイントUPモール:専用モールでの三井住友VISAプライムゴールドカードの利用で、ポイント2倍!
  • 楽天・amazon.co.jp、yahooなど、超メジャーショッピングモールもありポイントも貯めやすいです。
  • 電子マネーiD対応:コンビニ利用など少額決済でもポイントが貯まりやすいです。
  • 家族カード:一人目無料。二人目以降1,000円(税抜)
ポイントUPモールが、楽天やアマゾン対応はネットショッピングをする方にはポイントを貯める意味で、非常に重要です!ネットショッピングをするには避けて通れないメジャーショップで、そこでカード利用するだけでポイント2倍ですから!

また電子マネーiDも、小銭入らずで、一度使うと手放せない便利な機能です。しかも、利用分はショッピング利用としてまとめて落ちますので、いちいちチャージなどの必要もありません。しかも、もちろんこのiD利用分もポイントが貯まります。 こういった日常利用のポイント獲得は、案外馬鹿になりません!

でもゴールドカードだし、年会費が高いんでしょ?

    三井住友VISAプライムゴールドカードは、上述したように20代限定のゴールドカードです。 そのため通常年会費10,000円のゴールドカード並みのサービスを提供しているものの、その年会費は驚異の半額 5,000円(税抜)です。

    しかも、web明細サービスなどを利用することにより、1,500円(税抜)まで年会費が減額されます!

    ・年会費:¥5,000+税(初年度年会費は無料
    ・web明細:年会費 ¥4,000+税
    ・マイ・ペイすリボ設定:年会費 ¥2,500+税
    web明細&マイ・ペイすリボ設定:年会費 ¥1,500+税!

    これは、他のヤングゴールドカードと比べても最安値水準です。 しかも付帯保険や、空港ラウンジの利用など、サービスを鑑みると、もはやヤングゴールドカードとは一線を画す、まさに至高のゴールドカードといえます。

    ちなみにマイ・ペイすリボは、リボ払いの金利が損じゃないの? という意見が聞こえてきそうですが、マイ・ペイすリボはリボ払いになる金額を設定できるので、このリボ払いの設定額をカード利用限度額にしておけば、利用限度額を超えなければ1回払いになり、リボ払いにはなりません

    何はともあれ、初年度年会費は無料ですので、まずは実際に利用して、ゴールドカードがなぜこれほどまでに人を魅了するのか、を体験してみてください。

三井住友VISAプライムゴールドカードの審査基準

    三井住友VISAプライムゴールドカードの良さは分ったけど、ゴールドカードの審査基準って高いんでしょう? という意見も聞こえてきますが、ヤングゴールドカードですので、通常のゴールドカードよりはるかに審査基準は穏やかです。

    原則として、満20歳以上30歳未満で、ご本人に安定継続収入のある方

    普通に社会人として活動されている方なら、大体大丈夫そうな基準です。(^_^;何はともあれ、初年度年会費は無料ですので、まずは実際に体験してみることをお勧めします。 ゴールドカードなどのステイタスカードは利用してはじめてその素晴らしさに気がつきます。

    ちなみに、初めてのクレジットカードということで上記の審査基準もちょっと不安・・・ という方は、エントリーにピッタリの三井住友VISAデビュープラスカードがオススメです。 こちらを支払い遅延などなくしっかり利用して、クレジットヒストリーを積み重ねていけば、26歳以上でのカード更新時に住友VISAプライムゴールドカードに自動更新です!

まとめ

    ちょっとした支払い時に、さりげなく輝くゴールドカード。 周りの知人、恋人の見る目、店員さんの対応も変わってきます。 これらは、上記のようなカードスペックには現れないですが、 もっともゴールドカードホルダーの心をくすぐる部分です。 まずは実際に利用して、ゴールドカードホルダーのライフスタイルを 体験してみてください。
三井住友VISAプライムゴールドカード


このページの先頭へ